HOME > 歯医者を選ぶポイント

歯医者を選ぶポイント

歯医者を選ぶ際、重視するべきことは評判だけで良いのでしょうか。
歯医者を選ぶポイントについてご紹介します。

point1 患者のことを考えた治療を行っているか

point

歯医者の中にはインプラントなど患者の負担額が大きい自由診療をやたらと勧めてくる場合や、何かあるとすぐに抜歯を勧めてくる場合があります。
自由診療の場合、患者側のメリットとしてはきれいな仕上がりが挙げられますが、保険診療と異なり非常に高額なため患者の金銭的負担が大きく、患者が強く望む場合 で無ければ無理に勧めるべきものではありません。
また、抜歯についてもあまり賛同できるものではなく、本当に患者のことを考えるなら出来るだけ天然の歯を残しておくべきなのではないでしょうか。
ただし、場合によっては本当に抜歯が必要な場合や、自由診療のほうが適している場合があります。
セカンド・オピニオンを受ける等、無理のない程度に見極めましょう。

point2 カウンセリングをしっかり行っているか

歯医者を選ぶ上で大切なことは、何も診療や治療に限ったことではありません。
実はカウンセリングも、治療や診療における大切な一環だと考えたことはありますか?
同じ保険適応の治療を行うにしても、事前に症状や悩み、痛みなどに関する要望をしっかり聞いてから行った場合と、そうではなくとにかく早 く行った場合とでは治療の満足度に差が生じます。
もちろん、後者を自分で望んでいた場合は別としますが、「心から納得できる治療を受けて満足したい」と考えている場合であれば、カウンセリ ングには大きな重要性が出てくるのです。
歯医者を選ぶ際には、患者の言い分をしっかりと聞く体制が整っているかを確認しておくことが大切です。

point3 確かな技術を持っているか

患者の要望をしっかりと聞くカウンセリングを行い、患者のことを考えた治療をしていても、その治療が患者の要望にかなうものでなければ全く意味がありません。
先に挙げた2つと同じくらい大切なものが、患者の要望に応えることのできる「確かな技術」です。
抜歯をしない治療を勧めるのであれば、それ相応の腕がなければ納得は行きません。腕が伴わないのに抜歯をしないことにこだわってしまうと、悪化 し他の歯にまで影響が及び、抜歯をした方が良かったのではないかと言うケースもあると言われています。
腕の良い歯医者を選ぶ、と言うところに損はありません。あくまで3つのポイントのバランスを考えて選ぶことを心がけましょう。

point4 評判が高いか

選び方のポイントとして、その歯医者の評判が高いかという点も、選ぶ判断の指標となります。
口コミや体験談などの生の声を参考にし、そのクリニックが果たして本当に良い所なのか、選別することをオススメします。
全く外部からの評価がない所は少し躊躇してしまいますよね。
また、口コミや体験談などには、自分と似た症状の方のアドバイスもあるかもしれません。
東京・銀座にはたくさんの歯科がありますので、口コミなどの情報を上手く取捨選択し、自分に最適の歯医者を選びましょう。

point5 時間をかけて治療してくれるか

行う治療にもよりますが、1回の治療が短時間でおわってしまうところは注意しましょう。
考えてみてください。東京で評判の良い歯科は、丁寧な治療を行うため決して短時間で治療を終わらせたりはしません。
一つ一つの治療の過程を丁寧に行うため、短時間では終わらないのです。これが評判の良さに繋がっています。

特に、歯科にとって利益やメリットにならないことは意外と手を抜かれがち、という事実があります。典型的な例を挙げるとすると、すぐに歯を削ったり割ったりしたがる歯科医は要注意です。まず、良い歯科と比較して悪い歯科はすぐ歯を削りたがる傾向にあります。それは、歯を削ることが楽な治療方法だからです。歯を削らずにしっかりと治療することは比較的に高度な技術とされています。
口コミで確認をし、よく歯を削る歯科は避けましょう。
歯は自分の体の一部です。大切にしてくれる歯科は安心感もありますし、必ず評判が高いです。東京の評判の良い歯科比較した口コミサイトなどもあるので、歯科選びの参考にするのも良いでしょう。

  • 評判の理由
  • 歯医者を選ぶポイント
  • 治療前と治療後の注意点
  • 様々な歯のトラブル
  • 歯と体の関わり
  • 虫歯予防講座
  • 評判歯科の口コミ情報
  • 歯医者選びでよくある悩み

先頭へ戻る